【2021-22】『狭山スキー場』最新情報。子どもから大人まで楽しめます!

2021年12月4日

佐山スキー場

手ぶらでスキー・スノボー・雪遊びが楽しめる『佐山スキー場』。
2021-22年の最新情報、設備を報告します。

子供の初スキーに狭山スキー場をオススメする5つの理由」も是非ご覧ください!

電車でのアクセス

西武狭山線「西武球場前駅」から下車3分。目の前にあります。

狭山スキー場入口
狭山スキー場入口

土日祝には朝夕何本か、池袋駅から直通の準急が出ています。これに乗ると40分くらいで着きます。

我が家は、大江戸線の練馬駅で乗り換えて、この直通準急に乗り、非常にスムーズに到着しました。

ゲレンデで食べられるフード

建物棟階にフードコートがあるようですが、休業中でした。

しかし、ゲレンデ脇にキッチンカーが4台あり、屋外(屋根付き)のテーブルで食べることができます。

ゲレンデ脇のキッチンカーとテーブル
ゲレンデ脇のキッチンカーとテーブル

ラーメン、丼もの、カレー、フランクフルト、唐揚げ、ポテト、スイーツなどが、夏のプールくらいの価格で販売されていました(ビール等のアルコールもあり)。

らーめんのメニュー
らーめんメニュー
ランチメニュー
どんぶり、ホットドックもあり

自販機のジュース・コーヒーなどは、140〜円の価格です。

食べ物持ち込みもOKなので、お弁当を作ったり、コンビニで買っても良いと思います。

食べるスペースが少ないので、譲り合って食べないといけないのが難点です。

また、キッチンカーの奥には喫煙スペースがありました。

ゲレンデ奥の喫煙所
ゲレンデ奥の喫煙所

レンタルできるもの

スキー板、スノーボード、ブーツ、スキーウェアなどの貸出しがあり(プロテクター無し)、手ぶらで行くことができます。

レンタルショップ
レンタルショップ


ただし、新型コロナウイルス感染対策として、グローブの貸し出しは行ってません(グローブの販売あり)。

なんと、雪遊びをする子供用の長靴(13〜20cm)、ソリ、スコップなどのおもちゃは、スノーパークで無料で借りられます(スノーパークについては後で書きますね)。

無料の子供用長靴
キッズゲレンデ前。無料の子供用長靴
ソリとおもちゃ
キッズゲレンデの中。ソリとおもちゃも無料!

本当に子供に優しいスキー場だなと思いました。

ロッカーの種類

ロッカー
ロッカーは男女兼用スペース

一般用のロッカーは、500円、600円、700円のものがあり、一度閉めた後も開けられるサービスドア付きのロッカーもありました。

出し入れサービス付きのロッカー
出し入れ自由!サービスドア付きのロッカー

支払いは現金だけではなく、Suicaなどの電子マネーの利用も可能です。

月額、シーズンで利用できる「会員用のロッカ」ーも別にありました。

「スノーパーク」が新しく登場!

スノーパーク入口
雪遊びエリア「スノーパーク」

今シーズン一番変わったのは、子どもの雪遊びエリア「スノーパーク」が登場したことです!

スノーパーク
子どもが楽しめるスペース

「スノーパーク」は、スキー、スノボー利用者が入れないように囲いがあり、子供が安心して遊べるエリアです。

雪遊び、そり、巨大ふわふわ、巨大滑り台があり、小さなお子さんがたくさん遊んでいました。

そり遊びスペース
そり遊びスペース
巨大ふわふわ
横から子どもが遊んでいる様子を見ることができます
巨大滑り台
巨大滑り台

定期的に、雪合戦や雪まき体験のようなイベントも開催されます。

まとめ

佐山スキー場、昨シーズンと比べると、子どもが楽しく遊べるスペース、イベントが増えました(その分スキー・スノボースペースが狭くなっていますが…)。

子どから大人まで楽しめるスキー場です。

昨シーズンにリニューアルしたため、どこも綺麗で清潔です。

2021年11月現在、新型コロナウイルス感染症対策もかなり取られている様子で、安心して遊ぶことができました。

『狭山スキー場』の基本情報

住所 埼玉県所沢市上山口2167
電話 04-2922-1384
電車でのアクセス 西武狭山線「西武球場前駅」下車3分
通常営業時間 10:00~21:00
※ 2021年10/30(土)、10/31(日)、12/31(金)、2022年1/1(元日)は短縮営業のため、10:00~18:00
※ 12/7(火)は貸切営業のため、営業時間が10:00~13:00
オールナイト営業時間 22:00~翌6:00(毎週金・土)
実施期間:2021年11月5日(金)~2022年3月5日(土)
※ 2021年12/24日(金)、25日(土)、31日(金)、2022年1/1日(元日)は除く

チケットは「アソビュー!」から事前購入できます 並ばなくて済むのでおすすめです。

※最新の情報は『狭山スキー場(公式サイト)』をご確認ください