川越のガラス工芸「ガラスアートブルームーン」で、素敵な吹きガラス体験をしました

2022年3月26日

川越のガラスアートブルームーンで素敵な吹きガラス体験

リョーです。

小江戸」として知られる人気の観光地、埼玉県の川越へ行ってきました。

その時に体験したガラス工芸が、とても素敵だったので、紹介します。

色付けをするだけではなく、スタッフの人と一緒に色々な道具を使いながら成形していく過程が非常に良い経験でした。
自分で作ったガラス製品も、後で送っていただけます。

娘のりっちゃんも、川越の旅行で一番楽しかったと絶賛しています。

3コマ漫画
吹きガラス体験は、大人も子供も楽しめます

イラスト等のご依頼はこちら >

アクセス

住所

埼玉県川越市仲町10-13 醸ん楽座内

アクセス

■電車とバスのアクセス

  • JR埼京線/東武東上線「川越駅」より徒歩15分
  • 西武新宿線「本川越駅」より徒歩10分

各駅から、東武バス(蔵の街経由「神明町車庫行き」「仲町」バス停下車。徒歩3分)を利用すると、お店の近くまでいけます。

バスを利用するより、風情のある街並みを、ゆっくり歩きながらお店へ行くのがおすすめです!

■車のアクセス

 関越自動車道「川越IC」を下車し、川越市街方面へ15分。

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングが沢山あります。

ガラスアートブルームーンの吹きガラス体験

ガラスアートブルームーン外観
ガラスアートブルームーン外観

今回体験したのは、川越の「ガラスアートブルームーン(glass Art Blue moon)」さんの「吹きガラス体験」です。

ガラスアートブルームーンさんは、「醸ん楽座(かもんらくざ)」という、醤油蔵や酒蔵と一体になった施設の中にあります。

ガラスアートブルームーンおしゃれな看板
ガラスアートブルームーンおしゃれな看板

吹きガラス体験の後には、直売所でお買い物をしたり、醤油蔵を見学したりしました。

(醤油蔵については、別の機会に書きますね)

ガラスアートブルームーン店内
ガラスアートブルームーン店内

体験の申込方法と価格

予約は以下のサイトから行えます。

「ガラスアートブルームーン」の予約はこちら

カレンダーの日付を選ぶと、開始時間ごとに予約可能残数が表示されます。

私たちの家族は、りっちゃんと僕(リョー)が体験するということで、2名分の予約にしました。
そして、妻のイッコは体験をせずに、写真係ということになりました。

体験料金は、ひとり4,200円(2人で8,400円)。

出来上がり作品の送料900円をプラスして、計9,300円を当日支払いました。

当日、空きがあれば、予約なしに体験することができます。
お店の前のかわいい黒板で予約状況を確認できます。

空き状況は店頭でも確認できます
空き状況は店頭でも確認できます

所要時間

体験をするガラス工房

体験をする工房は、お店に裏にあります。
私たちが行った日は、3人の職人さん(スタッフ)が作業をしていました。

体験は、1人ずつ行います。
1人あたり、おおむね20分くらいの時間がかかります。

体験の様子

まずは僕が体験を行い、その後でりっちゃんが体験をすることにしました。

エプロンと軍手、そして利き腕には腕カバーも着用します。

エプロンを着た写真
体験スタート!!

作る前に、ガラスのコップの形、模様、色を、サンプルを見ながら決めていきます。

ガラスのサンプル
ガラスのサンプル

大きな窯の中に溶かしたガラスが入った壺があり、スタッフの人が鉄の棒の先端に水飴のようにガラスを絡ませて、塊を作ってくれます。

窯の中の温度は1150℃だそうです。

釉薬(ゆうやく)の破片を散らばせて、その上に玉状になったガラスの塊を転がしながらくっつけます。

釉薬の破片をくっつけます

その後、釉薬がくっついたガラスの塊を釜の中でくるくると回して、釉薬を馴染ませます。

大きな窯に鉄の棒を入れている写真
ガラスの塊を釜の中でくるくると回します

高温の釜の中で、ガラスは柔らかくなります。

鉄の棒は穴が開いていて、ストローのようになっています。
強く息を吹き入れることで、ガラスの塊を膨らませます。

鉄の棒の端から、息を強く吹いてる写真
鉄の棒の端から、息を強く吹きます

1回ではそれほど大きく膨らみません。
釜で温め直して息を吹き入れるという過程を何回か繰り返し、ガラスの塊を大きくします。

段々大きくなるガラスの塊

ある程度ガラスの塊が大きくなったら、水を濡らした紙を手に持ちます。
ガガラスの塊の下に手を当てて、鉄の棒を回しながら、ガラスを磨きます。

暑くないですよ!

ちなみに、ガラスの塊の下の「紙」は、週刊少年ジャンプだそうです。

そして、好みの形の鋳型にガラスの塊を 入れます。
上からゆっくり息を吹き入れ、ガラスを膨らませて鋳型の形に成形していきます。

上から息を吹き込む写真
上から息を吹き込みます

その後も、ペンチやヘラを使用して、ガラスのコップに整形していきます。

1番の見せ場は、鉄の棒の部分を強く叩いて衝撃を与えて、鉄の棒とガラスの器を切り離すところです。
思いっきり叩きましょう!

温め直して、好きな大きさにコップの口を広げて、形が完成です!

出来上がったコップを持つ写真

注意点

スタッフが作品を整えた後、郵送してくれます。

届くまで一週間くらいかかると言われましたが、2日後に自宅に届きました。

急激な温度変化は避けた方がいいそうで、食洗機や電子レンジは使わない方が良いそうです。
熱い飲み物を注ぐのもNGです!

まとめ

出来上がったガラスのコップの写真
出来上がったガラスのコップ

ガラスの色付けのみや、空気を吹き込むだけのような簡易体験が多い中で、「ガラスアートブルームーン」さんでは、体験者の一人一人が、多くの工程をじっくりと体験することができます。

出来上がった作品への愛着も大きいです。

自信をもって「おすすめできる素敵な体験」でした。

しばらくしたら、また行きたいなと思います。

基本情報

住所350-0065 埼玉県川越市仲町10-13
醸ん楽座内
電話・FAX049-226-0833
アクセス■電車
JR埼京線/東武東上線「川越駅」より徒歩15分
西武新宿線「本川越駅」より徒歩10分

■バス
東武バス 蔵の街経由「神明町車庫行き」「仲町」バス停下車。徒歩3分

■車
 関越自動車道「川越IC」を下車し、川越市街方面へ15分。
※駐車場はありません。近くにコインパーキング多数あり
メールアドレスinfo@kawagoe-bluemoon.net
営業時間10:00~18:00
定休日水曜日